明海大学夢プロジェクト | 【2019年度採択プロジェクト】ちびデブ海賊団ってなんだ!?

大学は、人生の夏休みじゃない。
進行中
2020年02月11日

#005 
【2019年度採択プロジェクト】ちびデブ海賊団ってなんだ!?

普通の大学生の可能性を広げたい!

   

学生の夢を応援する『夢プロジェクト』。 2019年度採択のプロジェクトのひとつが「ちびデブ海賊団」です。   そもそも夢プロジェクトの採択は、 書類選考に始まり、審査会でのプレゼン、そして質疑応答を経て、最終審査へと進みます。   同窓会ボードメンバーそして、教授陣の優しくもシビアな眼差しの中で繰り広げられる プレゼンの場は、応募学生にとっては真剣勝負そのもの。 緊張のあまり、台本通りのプレゼンができなかったり、質疑応答でしどろもどろになる学生も多いもの。   そのような場で、 ミュージカルさながらに、世界観を表現したのが「ちびデブ海賊団」の4人でした。

   

   

その夢は至ってシンプル。 「アメリカ、ジャマイカ、キューバに行きたい!」というもの。   しかしその想いの根底には、 彼ら曰く“特になんでもない大学生たち”が、異国を訪ね、 感じたこと、発見したことをSNSを通じて発信することで、 同世代の人たちが夢に向かって一歩踏み出すきっかけになってほしい、というものでした。

   

メンバーはこの4人!

   

“同世代に伝えたい!海外の魅力と未知の体験”を標榜し、 見事、夢のチケットを勝ち取った「ちびデブ海賊団」のメンバーは観光研究サークルに所属する4人。 その面々を、ユニークな“役割”(?)とともにご紹介します。

   

“船長”の山本 碧くん

 

   

“航海士”の伊藤快太くん

 

   

“音楽家”の政田真之介くん

 

   

“見張り”の吉田凱登くん

 

   

旅立った「ちびデブ海賊団」。その珍道中は?

   

夢プロジェクトに採択された「ちびデブ海賊団」は2020年2月3日に日本を発ちました。 彼らはその道中を、刻一刻とInstagram、YouTubeにて発信しています。 出発から、到着早々のトラブルなど、 彼らの“今”が見て取れる動画を以下にご紹介します。

   

   

   

   

——— リアルな男子大学生4人の、同世代の背中を押す挑戦。InstagramYouTubeをフォローして、彼らの奮闘をぜひ応援してあげてください!
更新記事一覧