明海大学夢プロジェクト | 【吹奏楽&ジャズ】音楽番組とコラボしたい

大学は、人生の夏休みじゃない。
叶った夢
2019年06月12日

#001 
【吹奏楽&ジャズ】音楽番組とコラボしたい

夢プロジェクトがbayfmとコラボ

31回目を迎えた2018年11月3日(土)、4日(日)に開催された「明海祭」。さまざまなイベントが催されるなか、ひと際注目を集めたのが、30周年記念館・スチューデントホールを舞台とした「明海大学夢プロジェクト×bayfm あしたの音楽 〜Catch the Dream〜」でした。

大学内で繰り広げられた公開収録

イベント名にある通り、このイベントは浦安キャンパスと同様、千葉を本拠地とするbayfmがパートナーとして展開したコラボレーションイベントでした。番組内で作ったオリジナルソング「CATCH THE DREAM」を吹奏楽部が、そして「あしたも明後日も」をジャズオーケストラ部がパーソナリティーのShusuiさん、曽根由希江さん、さらにゲストのわたなべちひろさん、井上苑子さんとともに演奏したのです。

bayfm「あしたの音楽」のメインパーソナリティーのShusuiさん(右)、曽根由希江さん(左)
わたなべちひろさんの美しいピアノの音色に誰もが聞き惚れた
パワフルでチャーミングなシンガーソングライターの井上苑子さん

イベントは盛大なコンサートであっただけでなく、公開収録でもあり、後日、bayfm「あしたの音楽」(毎週金曜日25:00~25:27)にて放送されました。

長年の取り組みがついに結実!

大学とFM局がコラボレーションする、というだけでも話題を呼んだこのプロジェクトの発端は実に偶然によるものでした。明海大学浦安キャンパス同窓会のメンバーがラジオから流れてきた「CATCH THE DREAM」の歌詞に聞き惚れたのがそのきっかけ。明海大学の夢プロジェクトにぴったりな曲だと直感し、番組にアプローチしたところからコラボレーションがスタートしたのです。このコラボレーションはまさに、「夢プロジェクト」が掲げる「夢は必ず叶う」を体現したイベントだったのです。

全メンバーが力を発揮し大成功となったイベント後の集合写真
きっかけを作った同窓会会長の北原 淳(左)と番組プロデューサー
更新記事一覧